より世界を身近に感じることができる英語教室・オンライン対面レッスンを提供

お問い合わせはこちら

ブログ

テキストや動画では体験できない双方向のレッスン

実践に即したビジネス英会話に特化したコースもご準備

これまで恒常的に必要な授業を確実に行えるような、世界の大学教育(=カリキュラム)のオンライン化の可能性を模索してきました。その過程でオンラインを使った講座を開催した際に、「自国にいながらこんなに進んだ形で授業を受けることができるのか」と驚きの声を参加者の方からいただきました。
今後どう変わるか分からない世界で、オンライン授業は環境を選ばない無限の可能性を持っています。ブログから様々な情報を発信し、そんな世界とつながれる英語教室の発展に今後も努めてまいります。

英英辞書にたどり着くまで昔、POD(ThePocketOxfordDictionary)という辞書がありました。私が学生時代に使った経験のある、オックスフォード大学が編纂した英語辞書です。この辞書は、元来OED(OxfordEngl…

音の壁は破れるか?英語のむずかしさは一口では語れません。英語が母語の人、英語圏で長年暮らしている人、自分でそれなりに努力してきた人にとっては、英語は少しも、あるいはほとんど、難しいとは感じ…

動詞と名詞のハイブリッドを使いこなす前回述べたように、現在分詞の本質が動詞を形容詞的に使うことにあるとすれば、動名詞の本質は動詞を名詞的に使うことにあります。例えば、Heissleeping.と言えば、…

英語の現在進行形の意義を考える動詞は過去・現在・未来を区別する時制の変化や「三単現の"s"」、また進行形や受け身、完了形や仮定法と、様々な関門があって、一通り学ぶだけでも骨が折れる品詞です。そ…

冠詞は名詞への加工情報であるもう三十年余り前、文部科学省の派遣する在外研究員として、10か月ほどイギリスのシェイクスピア研究所に滞在していた時のことです。あるとき、そこの副所長さんが私をつか…

分類できる代名詞の世界代名詞は誰でもよく知っている文法用語です。自分のことを英語では"I"と言い,相手のことを"you"と言い、第三者のことを"he"若しくは"she"と言うと、中学の時に習います。人間以外…

オンライン教育のメリットとデメリットコロナ禍の中で、がぜん注目を集めだしたのがオンライン学習です。昨年の3月ごろから、電化製品の販売店では、急にウェブカメラが手に入らなくなりました。安倍首相…

人をより良く説得する手段としての文の連結言葉は実に便利に使われるものです。日常の会話はもとより、主婦の買い物メモから、日記を書いたり、友人にメールを送ったりするだけでなく、世界中のあらゆる…

to不定詞の活躍文中に文を取り込む方法はいくつかある。例えば、andやbutなどの等位接続詞によって二つの文をつなぐと重文になる。また、関係代名詞や関係副詞によって二つの文を連結すれば、複文が出来…

文の要素と品詞との関係主語とか動詞とか、あるいは目的語とか補語とかは、すでに大部分の学習者におなじみの文法用語です。しかし、文の要素を全部挙げてください、と言ったら、かなりの人は戸惑うので…

突然世界に広まった感染症の影響を受け、諸外国では大都市がロックダウンされ、空港を行き交う旅客機はわずかになり、オリンピック・パラリンピックも延期される事態となりました。わたしたちの生活の中でもコンサートや様々な大会などが規制・中止され、自由に移動・外出の出来ない社会が普通となっています。そんな世界の中で人々の学びやコミュニケーションに大きな役割を果たしているのが、オンラインです。学校ではオンラインを使った対面授業が行われ、企業では在宅勤務をしながらもオンライン会議に参加することができるようになっています。
その他、画面越しの「里帰り」や、病院と自宅とつないだ「オンライン診療」も社会に大きく貢献しています。この英語教室もオンラインで海を越えたコミュニケーションを可能にしています。ブログの記事やどこにいてもつながれるオンラインレッスンで、海外と日本間のリアルな英会話学習をすることができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。