二重母音と長母音

お問い合わせはこちら

カタカナ英語の落とし穴:二重母音と長母音

カタカナ英語の落とし穴:二重母音と長母音

2020/11/13

英語母音の奥深さ

二重母音って何?

英語の発音に「二重母音」というものがあることに注意を払ってきた人は、多分少ないはずです。一つには、「二重母音」って、母音が二つ重なる音のことだと単純に考える人がほとんどだと思われるからです。「二重」という文字から、深く考えずに答えると当然そうなるからです。そして、その答えは基本的に間違ってはいません。確かにその通りです、と答えると、「じゃあ、二重母音とやらは、わたくしたち日本人がわざわざ練習する必要もないですよね?」とダメ押しされそうです。でも、実は、ある理由によって、練習する必要のある音なのです。

端的に言って、二重母音は、その性質上、日本語にはない音です。「二重母音」は、母音が二つ重なる現象を指すには違いないのですが、問題は重なり方です。実は母音の場合、いろいろな重なり方が考えられます。例えば、英語の cat は/k/ 音と/t/ 音との間に /a/ と /e/ が重なったような母音が挟まれています。これは「あ」の口で「え」と言えば出てくる音です。「きゃ」と言えば、大体正しい音が出ます。しかし、二重母音は、このような同時的、かつ合成的な重ね音を指すのではありません。cat に含まれる母音は、「あ」と「え」の音が一音の中に完全に交じり合ってできる音なので、単一音なのです。二重母音は、同時的な合成音でもなく、かといって二つの母音が、ある一瞬を挟んで入れ替わる音でもありません。むしろ、二つの母音が時間差を置いて徐々に置き換わる音、言い換えれば、二つの母音の、漸次変容性継起音なのです。

二重母音は、たとえば、英語の一人称の"I"の発音がその一例なのですが、この語を成立させているのは、「あ」と「い」の単なる juxtapositionn 、すなわち二つの母音の単純並置、ではありません。それは /a/  の音の次に /i/ の音を付け加えるときにできてくる音です。ただし、/a/ と/i/ の二つの音の間に、どんなにわずかでもポーズがあってはなりません。そして、/a/ の音は無段階的に,いつの間にか、/i/ に移行していくのでなければなりません。また、口の動きは、「あ」の音から、だんだんと口をすぼめた「イ」の音へとすぼまっていかなければなりません。二重母音はすべて一音として発音されます。勿論、二重母音は、一重の母音に比べて少し長めに発音される、ということはときたまありえます。たとえば、"a" と "I" とでは、確かに前者のほうが短く発音されるかもしれません。しかし、大部分の場合、長さに変化はありません。たとえば、 "fat" と"fight” は、互いに音の性質が全く異なるのに、発音に要する時間の差はありません。

それよりも、二重母音と長母音の区別は、英語では極めて重要な弁別上の差になります。たとえば、"folk"と"fork" では、発音も意味も全く異なるのに、フォークソングのフォークとナイフとフォークのフォークでは、日本語では発音上の区別がなされていません。フォークソングのフォークはfolk であり、 ナイフとフォークのフォークは fork です。また、上着のコートは、英語では "coat" であり、テニスコートのコートは,英語では "court" です。同様に,船は "boat" であるのに対して、「買う」という意味の動詞"buy" の過去形は "bought" です。

ほかにも、so とsaw、low とlaw、choke とchalk など、二重母音と長母音のペアーがかなりの数、存在します。また、ペアーではないけれども、日本人の間違えやすい二重母音を含む語は数多くあります。例えば、"boy" や "stove" や "home" や "motion" などは、日本語では「ボーイ」、「ストーブ」、「ホーム」、「モーション」と表記されます。「ー」という表記に騙され、長母音的に発音しがちになるので要注意です。ほかにも "maid"は「メード」と表記されるので、二重母音であることを忘れがちです。あるいは、"page" も「ページ」と表記されます。また、"cake" は「ケーキ」と表記されます。こういうわけですから、数々の落とし穴に陥らない工夫と対策が必要です。私たちは、カタカナ英語の限界にそろそろ気付いてもよいころです。

二重母音をきっちり一音節で発音できるようになれば、初級発音も卒業に近づいています。この音が出せるということは、発音練習が一定程度、成果を出したものと評価できるからです。まだ、マスターできていない人は、聞き取りも含めて、長母音と二重母音の発音上の区別をしっかり学んでいきましょう。

二重母音と長母音の区別を含む発音の練習は、オンライ英語講座「EasySpeak English」の初級英語で行っています。気になる方は、弊社のオンライ英語講座「EasySpeak English」にお問い合わせください。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。